2016/4/16 ようこそ広島へ G7外相会合歓迎イベント 場所 宇品 広島競輪場 サイクルパークひろしま2016/4/16 ようこそ広島へ G7外相会合歓迎イベント 宇品 広島競輪場 サイクルパークひろしま

G7外相会合とは

G7外相会合とは

G7外相会合は、サミットに合わせて開催される関係閣僚会合の一つで、直近の国際情勢について外相間で議論を行い、その後の首脳会合での議論の基礎ともなる重要な会合です。2016年のG7外相会合は、伊勢志摩サミットに関連した10の関係閣僚会合の中で最初となる2016年4月10日、11日に、広島で開催されます。

伊勢志摩サミット2016

2016年5月26日・27日に日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダの7ヵ国(G7)の首脳並びに欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が参加して開催される首脳会議です。ウクライナ情勢を受けたロシアのG8への参加停止により、2014年以降G7サミットとなっているものです。 G7サミットでは、国際社会が直面する様々な課題について、首脳は一つのテーブルを囲みながら、非公式かつ自由闊達な意見交換を通じてコンセンサスを形成します。そして、その成果が宣言としてまとめられます。グローバル化が進むと世界各国の相互依存関係が進み、物事が起こりかつ展開する速度が速くなり、その影響するところも国境を越えて大きくなりますが、それらに有効に対処するためには、柔軟で果断かつバランスのとれた決断、効果的な措置が必要となります。G7サミットには他の多くの国際的なフォーラムと異なり事務局がありませんが、それぞれの国で総合的・横断的に様々な分野を総覧する立場にある首脳がトップダウンで物事を決めるため、適切な決断と措置を迅速に行うことが可能になります。 G7サミットを開催する国が、開催する年の1月~12月の1年間、G7議長国となります。G7議長国は、サミット開催に向けた事前の準備会合や、実際の首脳会合や外相会合を始めとした閣僚会合の開催のための諸準備及び議事進行を行います。 これまで日本は1979年、1986年、1993年、2000年、2008年の5回議長国となっています。そして今年三重県伊勢志摩にて、6回目の議長国としてG7サミットを開催します。

先頭へ